SNS活用でビジネス効率化

石之美圭 オフィシャルブログ

【価値を提供する側の人間になりたかったら、一つの分野で突き抜けろ】

【価値を提供する側の人間になりたかったら、一つの分野で突き抜けろ】

こんにちは
石之です^^
本日のテーマは
【価値を提供する側の人間になりたかったら、一つの分野で突き抜けろ】
こんなお話をしていこうと思います。
自分の長い人生、
色々なことを経験をしたい。
色んなことをやってみたい。
でも、
何から始めればいいのかわからなくて
結局何も出来てないんです、、、。
って方は
色々な方のご相談を伺う中で
すごく多いなと感じます。
皆さんはこの問いを聞いてどう感じますか?
勉強したい、
成長したいの欲求が感じられて。
一見意識の高い方に見える。
かもしれません。
確かに
それも一理あるとは思いますが、
その心理の裏には
一つに絞って決めたくない、自分の可能性を狭めたくない。
いろんな可能性がある感覚で居続けたい。
一つに絞った時の選択を間違いたくない。
が、隠れてるんじゃないかと。
賛否あるでしょうが、
私は多くの方の話を聞いていて、そう感じます。
お話を伺うたびに、
本当に可能性をお持ちなのに、
時間の使い方、
自己のエネルギーを分散させてしまっていて
結果、【成果に結びつかない。】
そんな方はとても多くて勿体無い。
初めからいくつもの事柄を手掛けてて
上手くいってる人を見たことがありません。
はじめに何か一つのことで突き抜けて、
成功パターンを自分の中に落とし込めてから。
初めて多角化にチャレンジするのがベター。
可能性という枠は、
一つに絞ると
なんだか心もとない気がする。
チャンスを狭めるんじゃないか。
という意識に向きがちですが、
考え方は
【全くの逆】。
狭めるからこそ
他者がやらない時間の使い方になる。
狭めるからこそ
他人にすぐには真似できない価値を提供することができる。
初めは狭いかもしれないですが、
そこからどんどん自分のできることを増やしていって、
そこから
広げていく、
広く攻めるのでなく、
狭く攻めて、だんだん拡張していくイメージ。
自分の提供できる価値が
増えれば、増えるほど、
提供できる幅が増えて
必要とする人たちが増えてくる。
何か一つでも
【上手くいく成功パターンを身につけること。】
一般的に
表面上の解釈では
他業種の能力は他では活用できない。
今までの経験が活かせない、またゼロからだ。
って思いがちですが。
それは
あくまで【表面上でしか自分の中で
落とし込めてない証拠。】
成功者の話を聞いていて
【結局はみんな同じようなことを言ってるなー】
って感じたことはありませんか?
それこそが自分の直感で感じるアンテナ。
真理は一緒。
成功パターンは一緒なんです。
だから
上手くいく人は
何をやっても上手くいくんです。
だから
中途での採用試験では
何かの分野での成功体験を聞きたがるんです。
ビジネスで仕掛ける側の人間になって
価値を提供していきたいと思うなら、
ぜひ
一つに絞って注力することを心がけてくださいね♪
==================
ちょっとした工夫と魅せ方で
あなたの魅力、効果的に伝えませんか
==================
      
     
でわでわこの辺で
今日も応援しています! 

~自由に、わがままに、
自分らしく生きる、生き方の追求。
忙しさの中で忘れてしまっている

【本当にやりたいこと】を突き通せる人生に~

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top