SNS活用でビジネス効率化

石之美圭 オフィシャルブログ

【元LINE森川社長に教わる!自分の中の常識をぶっ壊せ!!】

【元LINE森川社長に教わる!自分の中の常識をぶっ壊せ!!】

こんにちは

石之です^^
本日のテーマは

【元LINE森川社長に教わる!自分の中の常識をぶっ壊せ!!】

そんなテーマでお話ししていきます。

先日、元lLINEの社長。
現 C CHANNELの森川社長に
お会いして参りました^^

 

お話の中で感じたのは

まさに

【常識壊し社長】

これまでの日本企業の常識を

壊してきた非常識なお話を、

たくさん伺うことができました。

常に新しいことを
生み出し続けることを可能にする

森川社長の思考。

きっと賛否は分かれるんだろうなと
感じながらも

実際に驚異的な成果を残している以上、

納得せざるをえない内容でした。

特に
2つの非常識が印象的でした。

1【 既存の事業に注力しない 】

普通、既存の出来上がった事業って
会社の主軸において大事にしません?

だって軌道に乗ってるなら、
どんどん効率化できて

売り上げと利益の最大化って
図りやすいはずです。

でも、
ここからバッサリ。

【ここを大事にすると前に進めなくなる。】

注力しない
外注化する。

人に関しても同じ。

過去の実績は関係ない。

今後の新しい未来の価値を生み出せるかどうか。
すべての評価はここにある。

新しいものを生み出すのと
既存の事業を回すのは
能力の違うこと。

常に新しいものを取り入れ、

変化に対応できなければ生き残ることは不可能。

受け入れられない人は辞めていけばいいし

できる人だけ残ればいい。

何人ものベテラン社員が
辞めていったと言います。

2【 情報共有をやめる 】

日本人のよくあるあるで、
周りの人と同調して安心したり、
愚痴を言いあって仲間意識持ったり

すぐに情報共有したがる傾向にある。

そしてこれは
これまでの会社では誰もが認める
《常識》
よく
報告連絡相談(ホウレンソウ)が大事
って言いますよね。

報告や相談をして

新しく取り組もうとしている事業に対して

意見される。

そうすると

実行されるまで時間が必要になるわけです。

情報の世界で一番大事なのは

計画ではなくてスピード。

だから必要ない。

どうせ未来の見えない業界なのだから

計画したところで

計画通りにはいかないもの。

要は

その時間が無駄。

そして

協調性がとっても重視されるのが
日本の会社の普通。

しかし、ここでもバッサリ。

【協調性がある人は新しいものは生み出せない】

協調性のない人間を

評価する社会を作らなければいけない。

とまでおっしゃってました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

確かに、

常識は
過去の人が考えた
ただの一つの考え方に過ぎません。

それを守らなきゃいけないって
誰が決めたんですか。

守らなきゃいけないって
決めてるのは誰ですか?

他人ですか?

いいえ、

自分ですよね(o^^o)

そんな風に考えれば
世間一般の常識なんて
【簡単に壊せます。】

それを
素直に受け止められるか
られないか。

ここで今後の成長の速度は変わってくる。

自分の中の
常識をいかに壊せるか。

自分の中の
変化をいかに受け入れるか。

今後のキーは

そこにありそうですね^^

=============
変わるためには行動すること
頭じゃなくて、心で感じる
=============

〜自由に、わがままに、
そして自分らしく。
多くの人が忘れてしまっている
【本当にやりたいこと】を突き通せる人生に〜

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top